タイで外国人が働ける一般的な10つの仕事(2)

⑥プロのライター

仕事の可用性:非常に高い

タイ(又は他国)に住む人々にとって最良の仕事のひとつに、ブログや雑誌、大きな出版物の執筆業があります。

明らかに、執筆の仕事はスキルを要求されます。執筆は実践する中で力がつくので、書き込んでいけば、用いられるライターになれます。

あなたがよいライターなら、オンラインでできる執筆業は無限にあるのです。経験が豊富であるほど、より多く稼げるわけです。始めはわずかでも、そのうち継続的なクライアントが見つけられるまでになるかもしれません。

ライターは、タイ経済に頼ることなくできる仕事なので、タイに住むための最良の方法と言えます。良いインターネットの接続があれば、やってみて下さい。

おそらくは、フリーランスで見つけなければなりません。Freelancer.comやUpwork.comなどをチェックしてみて下さい。始めたばかりの仕事のように、クライアントや定期的な仕事を見つけるには時間を要します。私は資金の残りがわずか1~2ヶ月分なら、タイに来ないでフリーランスの執筆業を試みます。ですが安定した収入になるのには、6ヶ月から1年はかかるかもしれません。

地元誌の記事を書くという道もありますが、競争率は高いでしょう。

⑦デザイナー/プログラマー/オンラインITの仕事

仕事の可用性:非常に高い

デジタルノマド達としてオンラインで働く人は、住む場所に依存しません。あなたがウェブデザイナー、オンラインビジネスオーナー、プログラマーなど、オンラインで仕事をする人なら、タイに行くために、さして悩む必要はありません。実際、このような人々はタイに沢山います。チェンマイは彼らに最も人気のあるエリアです。彼らは巨大なコミュニティを持っていて、高速インターネットとワークステーションを備えた共同の作業場所さえあるのです。

freelancer.comをチェックし、オンラインでできる仕事(執筆業を含む)を探してみて下さい。

⑧GYMSのビデオ/フォトグラファー

仕事の可用性:低い

ムエタイの大きなジムには、ビデオ/写真やソーシャルメディアの仕事もあります。

スキルがあるなら、ジムで仕事があるかどうかを尋ねてみると良いでしょう。タイ人が経営するジムは難しいですが、外国人が経営するジムなら可能性があります。賃金は高くないですが、無料のトレーニングや宿泊施設も得られるかもしれません。

滞在期間中にトレーニングしながら働きたいと思っている人に最適です。

⑨ホテル/レストランマネージャー

仕事の可用性:中程度

多くのホテル、スパ、リゾート、レストランが、外国人スタッフを探しています。もしホスピタリティ業界の経験があるなら、仕事を見つけることが可能です。ここでのキーポイントは、尋ねて回り、そして永続することです。少しの運が必要で、あなたが仕事を得るために誰かが出て行くことを願って下さい。

あなたの経験値と役割に応じて、賃金は約35,000~70,000バーツです。複数の言語ができる場合、仕事のチャンスは増えます。これらの業界では経験を積めば積むほど、楽に仕事を見つける事が出来ます。

⑩ダイビング/カイトサーフィンインストラクター

仕事の可用性:高い(競争がある)

ダイビングインストラクターの仕事は、タイ生活を満喫したい人に最も人気のある仕事の1つです。インストラクターになるためには必要な証明書を全て取得する必要があります。ダイビングショップでは、殆どが社内で雇用されています。ですから資格認定を取得すれば、ダイビングショップで働くことができます。

カイトサーフィン関連の仕事もあります。色々なカイトサーフィンスクールに連絡して詳細を聞いて下さい。カイトサーフィンはダイビングよりは人気が低いので、雇用数は多くはありません。これらは季節的な仕事なので、高シーズンと低シーズンがあります。ダイビングスクールにもポリシーを尋ねると良いでしょう。

就職に必要な就労許可

タイで働きたいなら就労許可が必要です。これはどんな国でも一般的なことです。中には不法に働いている外国人もいますが、見つかれば国外追放されます。移民はいつでも不法に働く危険性があるので、目を向けられているのです。私の言うことを信じて下さい。ローカルで移民警察に告発(競争のように)されるのです。実際にたくさん起きています。

レストラン、店舗、ダイビングショップ、バー、又、ウォークインの顧客や観光客向けの市場のような公共事業で働く場合、特にリスクは高くなり、移民局はこのような場所をチェックし、揺るがし、何が落ちてくるかを見るのです。

働くのであれば、就労許可を取得しましょう。

就労許可を取得するのに費用がかかるのを、頭に置いておいて下さい。

タイで成功するための鍵は、教えるスキルを持つことです。ポールダンスのインストラクター、ラテンダンス教師、バレエ教師、あなたが考えつかない専門職も色々あります。特定のスキルがあれば、穴場の仕事を見つけられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です