タイで仕事を得る

その気になれば、道はあります。

私がオーストラリアでワーキングホリデーをした時、親しい友人がケアンズで仕事をしようと決意しました。でも相談した誰もが、仕事の可用性はないと言ったのです。確かに多くのバックパッカーが仕事をしたくても見つけられません。誰もが仕事はないと思い込んでいたので、仕事を探す事で誰も邪魔はしませんでした。

幸運な事に、私の友人は異なる種の人でした。

私達が到着した日、彼はこう言いました。 「僕は3日以内に仕事を見つけるから、見ていて」と。彼は雇われるという自信を持って、さっそくレストランやバーを訪ねまわったのです。そしてその日に彼はケアンズで有名なバーに雇われる事となりました。仕事はないと言っていた人達は、彼が雇われた事に信じられないようすでした。

誰かが仕事はないと言っても、それが真実であるとは限りません。あなたが仕事を得ると決心したら、どこででも見つかるのです。

根気強さは、しばしば、仕事を得る鍵となります。

時には1週間必要であったり、半年のリサーチが必要な場合もあります。わずかな日数で魔法のように仕事が見つかるとは思わないで下さい。

穴場の仕事をターゲットにした特定のスキルがあるなら、フリーランサーとして働く事もできます。外国人の子供たちをターゲットにした仕事は、親御さん達が子供の放課後の活動を見つけるのに苦労しているので、魅力的な分野なのです。

数ヶ月間滞在して、他の外国人とネットワークを持っているなら、穴場の仕事が沢山あります。その多くは、リゾート/ビジネスのマネージャーとしての仕事です。この種の仕事は労働許可証(多くの費用をかける)は含まれません。でもあなたが切に頼めば検討してくれるかもしれません。

タイでは、働く事を禁じた特定の職種があるので注意して下さい。幸運を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です